Go to Contents Go to Navigation

文大統領 きょう午後に釜山へ=「韓・ASEAN会議」スタート

記事一覧 2019.11.24 09:36

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日、南部・釜山で25~27日に開く韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議と第1回韓・メコン首脳会議に出席するため、同地を訪問する。今回の会議は文政権発足後、韓国で開催される最大規模の国際会議となる。青瓦台(大統領府)はこれを通じASEANとの協力関係を引き上げるとともに、新南方政策に拍車をかける狙い。

文大統領は今回の会議に出席するために訪韓したASEAN10カ国首脳と会談する(コラージュ)=(聯合ニュース)

 文大統領は今回の会議に出席するために訪韓したASEAN10カ国首脳と会談する。

 23日にソウルでシンガポールのリー・シェンロン首相と会談した文大統領は、24日午前には青瓦台でブルネイのボルキア国王と会談する。

 この日午後には釜山に向かい、現地での4日間の日程をスタートする。歓迎夕食会などを通じ、ASEAN首脳らと親交を深める予定。

 26日にはASEAN特別首脳会議が行われ、会議終了後には共同会見が予定されている。文大統領はミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相、ラオスのトンルン首相と会談するほか、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムのメコン川流域5カ国の首脳らと共に、夕食会に出席する。

 27日には第1回韓・メコン首脳会議が行われる。会議後は共同会見が予定されている。

 文大統領は同会議終了後ソウルに戻り、ベトナムのフック首相と会談し、28日にはマレーシアのマハティール首相と会談する。

 青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は17日の会見で、「今回のASEAN10カ国首脳との会談は文大統領の就任から2年半の間に行われたASEAN10カ国訪問の成果とともに、各国首脳と深めた友情を土台に、一層鮮明な未来協力の青写真を描く契機になるだろう」と説明した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。