Go to Contents Go to Navigation

鉄道スト5日目 KTXなど運行本数5割超減で不便続く=韓国

記事一覧 2019.11.24 11:45

【ソウル聯合ニュース】韓国の全国鉄道労働組合(鉄道労組)によるストライキが24日、5日目に入った。高速鉄道(KTX)やセマウル号の運行が半分以上に減り、市民らの不便が続いている。ただ、ストライキの状況が知られていることから大きな混乱はないようだ。

運行スケジュールを確認する市民(資料写真)=(聯合ニュース)

 この日午前、ソウル駅の切符売り場は比較的に閑散としていた。市民らがインターネットやスマートフォンアプリケーションで予約しているためとみられる。

 韓国鉄道によると、この日の列車運行は平時の74.9%となっている。KTXは68.9%、セマウル号は58.3%、ムグンファ号は62.5%の運行本数となる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。