Go to Contents Go to Navigation

文大統領 対ASEAN外交を本格化=特別首脳会議きょう開幕

記事一覧 2019.11.25 09:03

【釜山聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、国内で開催される最大規模の国際会議となる韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議が25日、南部・釜山で開幕する。文大統領は今回の会議を機にASEANとの協力関係を引き上げ、ASEAN・インドなどとの協力を強化する「新南方政策」を本格化するきっかけにしたい考えだ。

文大統領はASEAN首脳との外交を本格化させる=(聯合ニュース)

 ソウルでシンガポールのリー・シェンロン首相、ブルネイのボルキア国王と首脳会談してから24日に釜山入りした文大統領は、この日から本格的な首脳会議の日程に入る。

 まず、タイのプラユット首相、インドネシアのジョコ大統領、フィリピンのドゥテルテ大統領と、相次ぎ会談する。ASEANとの協力拡大や朝鮮半島および域内の平和構築などを協議する。当初、カンボジアのフン・セン首相との会談も予定されていたが、同首相は前日、義母の健康問題で首脳会議への出席を見送るとの立場を伝えてきた。

 午後には夕食会を行い、ASEAN首脳らと親交を深める。夕食会にはASEAN9カ国首脳夫妻のほか、各国代表団、韓国政府関係者、サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長ら財界関係者など、計300人余りが出席する。

 文大統領はこれらの外交を通じ、韓国とASEANとの交流・協力を、朝鮮半島を取り巻く米国、中国、日本、ロシアの4大国レベルに引き上げることを目指している。

 このほか、文大統領は最高経営責任者(CEO)サミットや文化革新フォーラムにも出席する。CEOサミットには著名投資家のジム・ロジャーズ氏(ロジャーズ・ホールディングス会長)が、文化革新フォーラムには人気グループBTS(防弾少年団)の生みの親として知られるビッグヒットエンターテインメントの房時赫(パン・シヒョク)代表がそれぞれ出席する。

csi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。