Go to Contents Go to Navigation

輸出規制巡る韓日政策対話 「近く実施されるよう努力」=韓国産業通商相

記事一覧 2019.11.25 15:14

【釜山聯合ニュース】韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商部長官は25日、日本による輸出規制問題と関連し、「韓日両国は同問題に対する政策対話を実施することで合意した。実務接触を通じ、対話の具体的な時期、場所、議題などの調整が近く行われるよう最善を尽くす」と述べた。韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議が開かれている南部・釜山の展示コンベンションセンター、BEXCOで行った会見で、報道陣の質問に答えた。 

産業通商資源部の成允模長官=(聯合ニュース)

 一方、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を条件付きで延期すると決定したことを巡って日本の経済産業省が事実と異なる合意内容を発表したと指摘したことについて、報道陣からどのような部分が歪曲(わいきょく)されたのかとの質問が出た。成長官は「韓国政府が発表した内容、昨日青瓦台(大統領府)が会見した内容をそのまま受け止めてくれればよい」と述べるにとどめた。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。