Go to Contents Go to Navigation

韓国・インドネシア首脳会談 経済連携協定合意で貿易増に期待

記事一覧 2019.11.25 17:13

【釜山(特別取材団)聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日、釜山市内のホテルでインドネシアのジョコ大統領と会談した。文大統領は冒頭のあいさつで、この日韓国とインドネシアが包括的経済連携協定(CEPA)交渉で合意に至ったことと関連し、同協定により両国の貿易がさらに活発になると話し、両国の交流や協力の必要性を強調した。

釜山のBEXCOで開かれた「韓・ASEAN文化革新フォーラム」であいさつする文大統領=25日、釜山(聯合ニュース)

 文大統領は「韓国は東南アジア諸国のうち、唯一インドネシアとだけ特別戦略的パートナー関係を結んだ」とし、「相互国賓訪問を含め毎年首脳会談をするなど、これまでになく緊密で特別な関係を構築している」と話した。

 また「現在両国は互いにとって不可欠な国であり、昨年の貿易規模が2000億ドル(約22兆円)に到達するなど共同繁栄に向かうだろう」と指摘した。

 文大統領は「きょうの会談で両国間の実質協力はもちろん、国際安全保障に貢献する議論があることを期待する」とし、「ASEAN(東南アジア諸国連合)の共同繁栄のために両国の友情が大きな役割を果たすことを期待する」と話した。

 ジョコ大統領は「世界経済に困難が予想される状況でわれわれの協力を強化するのは重要な意味を持つ」とし、「両国の経済協力が増大しなければならない」と強調した。また「インドネシアと韓国のCEPAは両国の経済開放の象徴」と話した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。