Go to Contents Go to Navigation

スタートアップが韓国・ASEANの未来 協力強化に意欲=文大統領

記事一覧 2019.11.26 14:43

【釜山(特別取材団)聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は26日、釜山で開かれた韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の代表的なスタートアップ企業の関係者が集う「スタートアップサミット」で基調演説し、「スタートアップが韓国とASEANの未来を発展させる」として、「ASEANが向かうスタートアップの道に韓国が同行する」と述べた。 

スタートアップサミットに出席した文大統領(中央)とASEAN10カ国の首脳ら=26日、釜山(聯合ニュース)

 サミットは韓・ASEAN特別首脳会議に合わせて開催され、ASEAN10カ国の首脳が出席した。

 文大統領は「個別国のスタートアップ政策も重要だが、今や国家間の協力が必須」と強調。「韓国とASEANの11カ国が一つになったスタートアップ生態系を構築しなければならない」と呼びかけた。

 また、「ASEANの発展が韓国の発展だと考え、『新南方政策』を推進している」とし、「就任してから2年でASEAN10カ国をすべて訪問し、各地で革新、機会、希望を目にした」と紹介した。その上で、「ASEANと韓国が協力すればできる。一緒にスタートアップを起こし、世界経済をリードしよう」と述べ、韓・ASEANスタートアップ長官会議を開き、協力システムを構築する方針を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。