Go to Contents Go to Navigation

韓・ASEAN特別首脳会議が閉幕 繁栄・平和の共同体へビジョン提示

記事一覧 2019.11.26 19:28

【釜山(特別取材団)聯合ニュース】韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の対話関係樹立30周年を記念して釜山で開かれた韓・ASEAN特別首脳会議が26日、2日間の日程を終えて終了した。

記念撮影を行う文大統領とASEAN加盟国の首脳=26日、釜山(聯合ニュース)

 今回の首脳会議は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とASEAN議長国であるタイのプラユット首相が共催し、ASEAN加盟国の首脳とASEAN事務局長が参加した。

 会議後には、韓国とASEANのパートナー関係を深化するための方策を盛り込んだ共同メディア発表文を公開した。

 韓国とASEANの関係を進展させるための「釜山宣言」ともいえる共同メディア発表文で文大統領とASEAN加盟国の首脳らは▼人中心の共同体▼共生・繁栄の革新共同体▼平和な東アジア共同体――という三つの青写真に合意したと明らかにした。

 文在寅政権が発足直後から人(People)、共生・繁栄(Prosperity)、平和(Peace)の「3P」を核心とする「新南方政策」を推進してきたという点を考慮すれば、今回の特別首脳会議では韓国のこうした基調にASEANが支持と共感を示し、議論をさらに熟成させる環境を整えたことになる。

 文大統領はこの日合意した三つの青写真を基に、今後「新南方政策2.0」を本格的に推進し、ASEANとの関係を、朝鮮半島を取り巻く主要4カ国(米中日ロ)レベルに格上げすることを構想している。

 特別首脳会議では分野別の具体的な協力策を明示した共同ビジョン声明と、共同議長声明が採択された。特に「共生・繁栄」と関連し、保護貿易主義に反対する姿勢を強調して注目された。 

 まず共同ビジョン声明には「域内の発展・繁栄を促すため貿易・投資を活性化させ、あらゆる形態の保護貿易主義に反対する姿勢を改めて確認する」との内容が盛り込まれた。共同メディア発表文では「世界的に保護貿易主義に対する懸念が強まるなか、われわれは自由貿易が共に繁栄するための道であることを改めて確認した」とし、「韓国とASEANは両者の自由貿易協定(FTA)を土台に自由貿易を守っていくことにした」と表明した。

 これは米中貿易摩擦に象徴される保護貿易主義に対抗し、自由貿易を擁護していく意思を重ねて明らかにしたものと受け止められる。また、ここには日本の対韓輸出規制強化に対する批判的な認識も織り込まれていると分析される。

 朝鮮半島の平和をはじめとする域内の平和増進策を共に模索する「平和共同体」ビジョンも特別首脳会議の中心議題の一つだった。

 文大統領は共同メディア発表文で、「ASEANは朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和構築に向け、ASEAN地域フォーラム(ARF)などASEAN主導の地域協議体を活用し、協力していくことにした」と紹介した。

 今回の韓・ASEAN特別首脳会議では初めて昼食会が開かれた。文大統領は朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着に向けた韓国政府の取り組みを紹介し、米朝非核化交渉が早期に再開され、実質的な成果が出るよう支持を求めた。

 文大統領は共同メディア発表文で「人中心の共同体」について、人的・文化的交流を拡大し、人中心の共同体を実現することで一致したとし、「1100万人を超えた韓国とASEANの人的交流が一段と自由に拡大するよう、査証(ビザ)制度の簡素化、航空自由化といった制度改善に取り組むことにした」と説明した。

 またこの日、韓国とASEANの代表的なスタートアップ企業の関係者が集う韓・ASEANスタートアップサミットなど、双方の企業間の交流など民間分野の協力強化のための行事も開かれた。前日には企業家の交流と協力を促進するための「CEOサミット」が開かれ、韓国とASEANを代表する経済人約700人が出席し、共生繁栄策について意見交換した。

 文大統領は来韓した各国首脳と2国間首脳会談も行った。

 23日にはシンガポールのリー・シェンロン首相、24日にはブルネイのボルキア国王、25日にはインドネシアのジョコ大統領、フィリピンのドゥテルテ大統領と会談した。この日はミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相、ラオスのトンルン首相とそれぞれ会談。27日にはソウルでベトナムのフック首相、28日にはマレーシアのマハティール首相と会談する。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。