Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(11月28日)

◇文大統領 きょうマレーシア首相と会談

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、青瓦台(大統領府)で韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に出席するため訪韓したマレーシアのマハティール首相と首脳会談を開く。会談は3月に文大統領がマレーシアを国賓訪問した際に行われて以来、約8カ月ぶり。この日の会談では、両国間の交流拡大と先端技術・スマートシティーといった未来型インフラ協力など第4次産業革命時代に共に対応し、新成長動力を創出するための方策を議論する予定だ。

26日に開催された韓国とASEANの特別首脳会議に出席した文大統領(右)とマハティール首相(資料写真)=(聯合ニュース)

◇ハンスト8日目の最大野党代表 意識失い入院

 政治家や政府高官らの不正を捜査する「高位公職者犯罪捜査処」設置法案や公職選挙法改正案などのファストトラック(迅速処理案件)指定の撤回などを求めてハンガーストライキを続けていた最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表が、ハンスト開始から8日目の27日に意識を失って病院に運ばれた。黄氏は28日未明に意識を取り戻したが、低血糖や腎臓機能の低下などで予断を許さない状態だという。担当医は同日午前に会見を開いて容体について説明する計画だ。

◇ソウル・京畿道で氷点下に 寒暖の差大きく

 28日は全国的に雲が多くなる。江原道東部と慶尚北道北東部の山間地方、慶尚道の東海岸は曇りで、夜まで雨や雪が降りそうだ。最高気温は5~14度で、前日(5.6~14度)並みの見通し。気象庁は内陸地域を中心に朝の気温が氷点下に下がって寒くなり、日中と夜の気温差が大きくなるとして健康管理に注意するよう呼びかけた。粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い」(低い)~「普通」と予想される。

◇最高裁 きょう朴前大統領に裏金受領事件の判決

 情報機関・国家情報院(国情院)から裏金を受け取ったとして収賄罪などに問われた前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告の上告審判決公判が28日、大法院(最高裁)で開かれる。朴被告は2013年5月から16年9月にかけ、青瓦台(大統領府)の秘書官など側近3人と共謀して国情院から計35億ウォン(約3億3000万円)の特殊活動費を受け取ったとして収賄罪などに問われ、一審で懲役6年と追徴金33億ウォン、二審では懲役5年と追徴金27億ウォンの判決を言い渡された。

◇米慰安婦被害者支援団体 国会議長の寄付金支給案を批判

 文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が強制徴用問題の解決策として提示した、韓日両国の企業、政府、国民が参与する「記憶人権財団」を設立して被害者に慰謝料を支払う案に対し、米国の慰安婦被害者支援団体が強く反発した。「慰安婦行動(CARE)」など複数の市民団体は27日(現地時間)に声明を発表し、「加害者の犯罪認定と謝罪なしに金だけ握らせればよいという考え方では絶対にこの問題を解決できない。この法案を推進すれば、女性の人権と歴史の罪人になるだろう」と批判した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。