Go to Contents Go to Navigation

日本女子ゴルフ最終戦リコー杯 韓国のペ・ソンウが今季2勝目

記事一覧 2019.12.01 15:22

【ソウル聯合ニュース】日本女子ゴルフの最終戦、ツアー選手権リコー杯の最終ラウンドが1日、宮崎市の宮崎CC(6535ヤード、パー72)で行われ、韓国のペ・ソンウが5アンダーの67を記録し、通算11アンダーの277で今季2勝目を挙げた。優勝賞金は3000万円。

 日本女子ゴルフで韓国勢の優勝は今季、9回目となる。

 5位となった鈴木愛は2017年以来、2年ぶりの賞金女王となった。

ペ・ソンウ(提供写真)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。