Go to Contents Go to Navigation

[韓流]公開前のマ・ドンソク主演映画 21カ国・地域に輸出

芸能・スポーツ 2019.12.02 11:45

【ソウル聯合ニュース】俳優のマ・ドンソクが主演した韓国映画「始動」(原題)が、封切り前に台湾、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシアなど海外21カ国・地域に販売された。配給会社NEWが2日、伝えた。

「始動」(原題)のポスター(NEW提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国で18日に公開されるこの作品は同名の人気ウェブ漫画が原作で、マ・ドンソクがおかっぱ頭に変身して話題を集めた。

 シンガポールの配給会社の関係者は、「エネルギーに満ちたひょうきんなキャラクターが笑いを呼ぶと期待している」とコメントした。

 この映画の海外販売を担当する会社は「海外のバイヤーの間で韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』やハリウッド映画『ジ・エターナルズ』(原題)に出演したマ・ドンソクに対する反応が大きかった」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。