Go to Contents Go to Navigation

日本在住の韓国人作家 トッポッキのエッセー集出版

記事一覧 2019.12.02 14:11

【ソウル聯合ニュース】エッセイストや翻訳家として活動している日本在住の韓国人作家、キム・ミンジョン氏がこのほど、軽食として親しまれるトッポッキ(餅の甘辛炒め)に関するエッセー集を韓国で出版した。

キム・ミンジョン氏(右)が出版したエッセー集(左、キム氏提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 エッセー集「されどトッポッキ」は、トッポッキにまつわる思い出や編集者たちとのトッポッキ食べ歩きなどをつづっている。「みなさん、トッポッキは愛で、平和で、幸せです」というサブタイトルの通り、トッポッキへの愛にあふれている。キム氏は2日、聯合ニュースのインタビューに「トッポッキオタクによる礼賛論くらいに考えてもらえれば」と語った。

 一方、キム氏が翻訳を手がけた在日コリアンの小説家、深沢潮の短編集「縁を結うひと」の韓国語版が6月に韓国で出版されている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。