Go to Contents Go to Navigation

ASEANの支持 「朝鮮半島平和の強い力となる」=文大統領

記事一覧 2019.12.02 16:41

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、青瓦台(大統領府)で首席秘書官・補佐官会議を開き、先月25~27日に釜山で開催された韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議と韓・メコン首脳会議の成果について、「ASEANの首脳らは一様に朝鮮半島平和に向けた韓国政府の努力や非武装地帯の国際平和地帯化の構想を支持した」として、「ASENAの支持は今後も朝鮮半島平和プロセスの強い力となる」と述べた。

首席補佐官・秘書官会議を行う文大統領=2日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「われわれには『新南方政策』をさらに成熟させる一方、新南方・新北方政策の両輪を発展させていく課題が残っている」として、国民に協力を求めた。

 ASEANとの関係に関しては、「今回の会議でASEANとわれわれの関係は一層近くなり、深まった」として、「友情と信頼が深まり、経済・社会・文化・平和・外交安保など全分野での協力を具体化することができた」と評価。「国家的な課題である外交と貿易の多角化にとっても極めて意味が大きい」と強調した。

 また、「ASEANのダイナミックさと成長潜在力はわれわれにとって新しい機会であり、われわれの経験と意志はASEANの成就につながる」とし、「ASEANは単に協力の対象ではなく、共に生きていく友人であり、共生・繁栄のパートナー」との認識を示した。その上で、「(ASEANは)未来の世代においてもさらに重要になる」と改めて力説した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。