Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏 軍幹部らと白頭山へ=強硬路線への転換示唆か

記事一覧 2019.12.04 11:26

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は4日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が馬に乗って中朝境界にある朝鮮半島最高峰の白頭山に登ったと報じた。金委員長は10月16日にも馬で白頭山に登ったが、今回は朴正川(パク・ジョンチョン)陸軍総参謀長や司令官、軍団長などが同行しており、非核化を巡る対米交渉の期限とする年末を目前にして米国が態度の変化を見せない場合は軍事行動に踏み切ることを示唆したものとの観測も出ている。

白馬に乗って白頭山を訪れた金委員長(左端)ら=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同通信は、金委員長と夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏が小川を渡る写真のほか、朴総参謀長、玄松月(ヒョン・ソンウォル)党副部長、趙勇元(チョ・ヨンウォン)党第1副部長ら党幹部と共にたき火に手をかざしている写真も公開した。

 北朝鮮は、日本の植民地時代に金日成(キム・イルソン)主席が夫人の(キム・ジョンスク)氏ら抗日パルチザンとたき火をしながら祖国を懐かしみ、抗日運動への意欲を燃やしたと宣伝してきたことから、金委員長がこれにならって米国への対抗心を表したのではないかとの見方も出ている。

たき火を囲む金委員長(中央)と李雪主氏(中央右)ら=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 金委員長はこれに先立ち「白頭山地区革命戦跡地」を視察。崔竜海(チェ・リョンヘ)最高人民会議常任委員長(国務委員会第1副委員長)が同行した。

 同委員長は2日には白頭山の麓に位置する両江道三池淵郡の再開発地区の完工式に出席し、テープカットを行うなど数日にわたり白頭山一帯に滞在している。

金委員長と李雪主氏=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

金委員長が白頭山に登った=(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。