Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 西海衛星発射場で「大変重大な試験」

記事一覧 2019.12.08 10:34

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮・国防科学院の報道官は8日に談話を出し、北西部・東倉里の西海衛星発射場で7日午後、「大変重大な試験が行われた」と明らかにした。朝鮮中央通信が伝えた。

2012年12月、朝鮮中央通信が報じた西海衛星発射場での長距離ロケット「銀河3号」発射の様子=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 報道官は「国防科学院は重大な意味を持つ今回の試験の成功的な結果を朝鮮労働党中央委員会に報告した」として、「今回行った重大な試験の結果は近く朝鮮民主主義人民共和国の戦略的な地位を改めて変化させる上で重要な作用をする」と主張した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。