Go to Contents Go to Navigation

「独走ゴール」のトットナム孫興民 サポーターが選ぶ最優秀選手に

記事一覧 2019.12.09 10:30

【ソウル聯合ニュース】8日(日本時間)に行われたサッカーのイングランド・プレミアリーグ第16節のバーンリー戦で驚異の「70メートル独走ゴール」を決めたトットナム所属の韓国代表、孫興民(ソン・フンミン)が、トットナムのオンラインサポーター投票で同試合の最優秀選手に選ばれた。

孫興民=(聯合ニュースTV)

 トットナムのツイッターで9日に実施されたバーンリー戦の「マン・オブ・ザ・マッチ」(最優秀選手)を選ぶ投票で、孫は71%という圧倒的な支持を得た。

 バーンリー戦の前半32分、孫は自陣でボールを拾うと相手選手6人をかわしながら約70メートルをドリブルで駆け抜け、右足シュートでゴールネットを揺らした。チームは5ー0で完勝。孫は今季の通算得点を10に伸ばした。

トットナムのツイッターで行われた投票で、孫がバーンリー戦の最優秀選手に選ばれた(ツイッターより)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。