Go to Contents Go to Navigation

韓国最大野党 新院内代表に強硬派の沈在哲氏選出

政治 2019.12.09 14:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の最大野党「自由韓国党」は9日、議員総会を開き、新しい院内代表に沈在哲(シム・ジェチョル)氏(61)を選出した。

新院内代表に選出された沈氏(左)=9日、ソウル(聯合ニュース)

 沈氏は国会議員5期目で、党内で非主流派とされる。当選の背景には黄教安(ファン・ギョアン)代表の独走体制をけん制できるとの期待があるとみられる。与党に対しては強硬な姿勢を示してきた。

 沈氏は当選のあいさつで「わが党が(与党と)しっかり戦い、この難局を乗り越えていくための、皆さんの未来に対する苦心と決断が集まった」として、「今後も謙虚に党のため献身する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。