Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ヒョンビンが北朝鮮将校に ソン・イェジンと新ドラマで共演 

芸能・スポーツ 2019.12.09 18:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優ヒョンビンと女優ソン・イェジンが9日、ソウル市内のホテルで開かれたケーブルチャンネルtvNの新ドラマ「愛の不時着」(原題)の制作発表会に出席した。

息の合った姿を見せるヒョンビン(左)とソン・イェジン=9日、ソウル(聯合ニュース)

 このドラマは、パラグライダーの事故で北朝鮮に不時着した財閥の跡取り娘ユン・セリ(ソン・イェジン)と、彼女をかくまい、守るうちに愛するようになる特級将校のリ・ジョンヒョク(ヒョンビン)のラブストーリーを描く。

 ソン・イェジンは「台本を読んだ時、客観的に見てとても面白く、引き込まれた」とし、「成功しか知らなかったセリが一世一代の危機に直面し、北の人々との出会いの中で突拍子もない姿を見せる点も面白い」と語った。

 韓国映画「コンフィデンシャル 共助」(2017年)でも北朝鮮の軍人を演じたヒョンビンは「コミカルな作品がやりたかった時にこの作品に出合い、本当に楽しく撮影している」としながら「予想外の状況、背景から生まれる予想のつかないストーリー展開が特徴だ」と説明した。

笑顔のソン・イェジン=9日、ソウル(聯合ニュース)

 ヒョンビンとソン・イェジンはこれまでに2回熱愛が報じられたが、どちらも否定している。このため、2人の共演に対して世間の期待がより高まっている。2人もまた「相性」のよさを強調した。

 ヒョンビンは熱愛報道について「僕たちも笑って受け流したし、それが作品選びに影響を与えてはいない」としながらも、「イェジンさんは僕にとって本当によいパートナーだ。一緒に仕事をしていて俳優としても学ぶことが多い。アイデアが豊富な人だ」と称賛を惜しまなかった。

 ソン・イェジンも「俳優が再共演する機会は非常に少ないが、縁があるようだ」とし、「だんだん息が合っていく」と応じた。2人は昨年韓国で公開された映画「ザ・ネゴシエーション」でも共演している。

ポーズを取るヒョンビン=9日、ソウル(聯合ニュース)

 このほか女優のソ・ジヘ、俳優のキム・ジョンヒョン、オ・マンソク、キム・ヨンミンなどが脇を固める。

 脚本は「星から来たあなた」「プロデューサー」「青い海の伝説」などのヒットドラマを生んだパク・ジウン氏が手掛ける。

 「愛の不時着」は14日午後9時から第1話が放送され、日本と欧州ではネットフリックスで来年2月16日に全話同時公開される。

ynhrm@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。