Go to Contents Go to Navigation

国連安保理 北朝鮮ミサイル発射で会合開催へ=韓国も出席

記事一覧 2019.12.10 14:28

【ソウル聯合ニュース】国連の安全保障理事会が米国の要請で11日(米東部時間)、北朝鮮のミサイル開発問題について協議する公開会合を開く。会合には韓国も参加する。韓国の外交部当局者は「韓国は安保理理事国ではないが、利害当事国として会議に出席する」と明らかにした。

米国の要請を受け、北朝鮮のミサイル開発問題について協議するため開かれる会合に韓国も参加することが分かった=(聯合ニュースTV)

 韓国は過去にも日本などと共に北朝鮮問題を協議する安保理会合に利害当事国として参加してきた。会合には趙顕(チョ・ヒョン)国連大使が出席するとみられる。

 北朝鮮からは金星(キム・ソン)国連大使が出席する見込みで、米国と激しい攻防を繰り広げる可能性がある。

 同当局者は「今月の安保理議長国の米国をはじめ、理事国と緊密に意思疎通している」と述べた。

 米国主導で安保理会合が開かれることで、米朝の対立が深刻化する可能性があるとの見方が出ている。ただ、米国が10日の開催を調整していた北朝鮮の人権状況を討議する会合を見送って11日の会合を要請したため、米朝対立を人権問題に拡大しない考えとの分析もある。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。