Go to Contents Go to Navigation

2019年の「韓国観光の星」 EXOなどが特別賞を受賞

記事一覧 2019.12.10 19:30

【ソウル聯合ニュース】韓国文化体育観光部と韓国観光公社は10日、ソウル市内で「2019韓国観光の星(コリア・ツーリズム・アワード)」の授賞式を開催した。韓国観光の発展に貢献した個人と団体を表彰するもので、2010年から毎年選定している。今年は全羅南道順天市の「楽安邑城」、済州道の「光のバンカー」など5カ所のほか、人気男性グループの「EXO(エクソ)」などは特別賞を受賞した。

特別賞を受賞した「EXO」(資料写真)=(聯合ニュース)

 楽安邑城は朝鮮王朝時代の姿を今に残す場所で、国内で初めて城と集落が史跡に指定された。

 「光のバンカー」は国の通信施設だった約900坪の空間を光のアートが楽しめるメディア芸術展示館として活用した。今後の成長が期待され特別賞を受賞した。

 また、大衆文化を通じて観光客の誘致に貢献したEXOと、訪韓外国人客の旅行の様子を伝えて観光の活性化に貢献したMBC every1の番組「いらっしゃい。韓国は初めてでしょ?」(原題)が、それぞれ特別賞を受賞した。

 そのほかにも、蔚山の太和江国家庭園、忠清北道丹陽郡の万天下スカイウォーク、全羅南道長興郡のひのきの森のウッドランドなどが選ばれた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。