Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の18年貿易額が半減 国連制裁影響=韓国の400分の1に

北朝鮮 2019.12.13 17:28

【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が13日発表した「北朝鮮の主要統計指標」報告書によると、2018年の北朝鮮の貿易総額は28億4300万ドル(約3114億5000万円)で、韓国(1兆1400億6200万ドル)の約401分の1にとどまった。貿易額は17年には55億5000万ドルあったが、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁の影響で半減。03年(23億9100万ドル)以来の低水準となった。

韓国と北朝鮮の格差が拡大した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 18年の1人当たり国民総所得(GNI)は韓国が3679万ウォン(約345万円)で、143万ウォンの北朝鮮の約26倍に達した。

 1人当たりGNIの南北間の格差は00年の17倍から毎年徐々に差が広がり、06年に20倍を超えた。

 また、18年の国内総生産(GDP)は北朝鮮が35兆6710億ウォン、韓国は1893兆4970億ウォンだった。

 18年の北朝鮮のGDP成長率はマイナス4.1%で、17年(マイナス3.5%)に続いて2年連続で大幅なマイナス成長を示した。一方、韓国は2.7%成長した。

 人口は北朝鮮が2513万人、韓国が5161万人で、合わせて7674万人と集計された。平均寿命は男女ともに韓国の方が10年以上長かった。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。