Go to Contents Go to Navigation

韓日野党議員が東京で会合 強制徴用問題の解決策など議論

記事一覧 2019.12.13 19:40

【東京聯合ニュース】アジア人権議員連盟に所属する韓国と日本の野党国会議員が13日、東京で懇談会を行い、強制徴用問題や米国が在韓・在日米軍の駐留経費の負担増をそれぞれの国に求めている問題などについて意見交換した。

懇談会に出席したアジア人権議員連盟に所属する韓国と日本の議員(同連盟提供)=13日、東京(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 非公開で開かれた懇談会には韓国側から、最大野党「自由韓国党」の洪日杓(ホン・イルピョ)国会議員、同じく自由韓国党の宋喜卿(ソン・ヒョギョン)国会議員、野党第2党「正しい未来党」から保守系新党に移る方針の河泰慶(ハ・テギョン)国会議員が出席した。日本側からは立憲民主党の中川正春衆院議員、野党共同会派の小西洋之参院議員らが出席した。

 アジア人権議員連盟は洪氏と中川氏が共同議長を務め、韓日以外のアジア地域の議員も参加している。 

 出席者らは、韓日対立の根源である強制徴用問題を解決するために国会レベルで協力することで一致した。

 また強制徴用問題の解決策として文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長が提案した、韓日の企業と両国国民の自発的な寄付を財源に基金をつくる案と関連し、中川氏は、寄付をしても社名の公開を望まない企業があるため、韓国側で準備している法案にそのような内容が反映されるのが望ましいとの意見を伝えたという。

 韓日の議員は米国が在韓・在日米軍の駐留経費の負担増をそれぞれの国に求めている問題についても韓日が緊密に協力する必要があるとの認識で一致した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。