Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ポン・ジュノ監督「パラサイト」 アカデミー賞2部門でノミネート前の候補に

記事一覧 2019.12.17 11:01

【ソウル聯合ニュース】米アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーは16日(現地時間)、第92回アカデミー賞の9部門のノミネート作を選ぶためのショートリストを発表し、韓国のポン・ジュノ監督の最新作「パラサイト 半地下の家族」が国際長編映画賞(旧外国語映画賞)、主題歌賞の各ショートリストに入った。

韓国映画「パラサイト 半地下の家族」(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 「パラサイト」は、家族全員が無職のキテク(ソン・ガンホ)一家の長男キウ(チェ・ウシク)が、家庭教師の面接のためにパク社長(イ・ソンギュン)の家を訪れたことから始まる予期せぬ事件を描く。 

 同作を含む10作品が、国際長編映画賞のショートリストに入った。

 主題歌賞のショートリストに挙がったのは15作品。「パラサイト」のエンディング曲「焼酎一杯」(原題)はポン監督が作詞し、キウを演じた俳優チェ・ウシクが歌った。キウのような今の若者が抱える生きづらさを代弁する曲で、ポン監督は「映画が終わってもキウが生き続けていくことが感じられるような詞を書いた」と話している。

 これら部門のノミネート作は来年1月13日、作品賞や監督賞など主要部門と一緒に発表される。授賞式は2月9日。

 韓国映画がアカデミー賞のショートリスト入りするのは、昨年の「バーニング 劇場版」(イ・チャンドン監督、外国語映画賞部門)に次いで2作品目。「バーニング」はノミネートを逃している。

 「パラサイト」が監督賞と脚本賞にノミネートされるという予想もある。今年のカンヌ国際映画祭では最高賞のパルムドールに輝き、アカデミー賞の前哨戦としても注目される第77回ゴールデングローブ賞の監督賞、脚本賞、外国語映画賞の3部門にもノミネートされた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。