Go to Contents Go to Navigation

サムスントップ スウェーデン最大企業総帥と協力策を議論

記事一覧 2019.12.19 13:47

【ソウル聯合ニュース】韓国のサムスン電子は19日、サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が前日にスウェーデン最大の企業集団「バレンベリグループ」のオーナーで金融グループSEBのトップ、マルクス・バレンベリ氏と面会し、協力策を議論したと明らかにした。

韓・スウェーデンビジネスサミットで発表するバレンベリ氏=18日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏はこの日、バレンベリ氏が出席した「韓・スウェーデンビジネスサミット」が開催されたソウル市内のホテルを訪れて同氏と面会したという。

 1856年の創業で、約160年間・5世代にわたり経営を続けてきたバレンベリグループは、サムスングループがベンチマーキングの対象としていることで知られており、李氏の父の李健熙(イ・ゴンヒ)会長は2003年にスウェーデンに出張した際にバレンベリ家を訪問している。

 李在鎔氏は今年、グローバルビジネスリーダーや外国首脳とのネットワークを拡大し、韓国を代表する企業人として活動した。

先月28日、訪韓したベトナムのフック首相(正面右から2人目)と面会した李在鎔氏(同左から2人目)=(VNA=聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。