Go to Contents Go to Navigation

来年の朝鮮半島情勢「非常に流動的」 米朝に忍耐求める=韓国統一相

記事一覧 2019.12.20 15:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の金錬鉄(キム・ヨンチョル)統一部長官は20日、ソウルの大学で開かれた学術会議であいさつし、北朝鮮の非核化を巡る米朝交渉が手詰まり状態に陥っていることについて、「対話の当事者が今度こそ結果を出すという悲壮な覚悟と忍耐心を持って最後まで努力を続けるべきだ」と強調した。

韓国の金錬鉄・統一部長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、来年の朝鮮半島情勢については「非常に流動的で不確実」と指摘した上で「何よりも状況を安定的に管理し、局面を反転させる機会を模索しなければならない」との認識を示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。