Go to Contents Go to Navigation

「韓服・刺繍文化」の南北共同ユネスコ登録 韓国自治体が推進

記事一覧 2019.12.20 16:16

【安東聯合ニュース】韓国の慶尚北道は20日、韓服(韓国伝統衣装)・刺繍文化を北朝鮮と共同で国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録するための方策を整える計画だと明らかにした。

古宮を歩く韓服姿の女性たち(資料写真)=(聯合ニュース)

 まずは独自に実施した南北の韓服・刺繍文化の交流案に関する研究結果を基に、北朝鮮の伝統の服飾、南北の韓服・刺繍文化の比較など、さまざまな調査、研究分析に着手する。あわせて、南北の衣服文化の同質性を国際社会に広く伝えていく方針だ。これを土台に、南北共同登録の構想を統一部に提案する考えという。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。