Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「白頭山」と「始動」 週末の興行好調

記事一覧 2019.12.23 10:56

【ソウル聯合ニュース】韓国映画「白頭山」と「始動」(どちらも原題)が週末の興行1、2位を記録し、好調な滑り出しを見せた。

映画「白頭山」のポスター(CJ E&M提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国映画振興委員会の集計によると、19日に公開された「白頭山」は21~22日の2日間に観客157万7009人を動員し、週末の興行1位を記録した。計1938スクリーンで9626回上映され、観客動員数の累計は246万94人となった。

 18日封切りの「始動」は同じ期間に55万3383人が鑑賞し、2位にランクインした。観客動員数の累計は114万1076人で、損益分岐点(240万人)の半分に迫っている。

映画「始動」のワンシーン(NEW提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このほか、ディズニー映画「アナと雪の女王2」は週末の2日間に28万543人を動員し、観客動員数は累計1260万1516人を記録。米ハリウッド大作「アベンジャーズ/エンドゲーム」(2019年、1393万人)、「アバター」(09年、1333万人)に次いで外国映画の歴代3位に入った。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。