Go to Contents Go to Navigation

韓国が北朝鮮の台風被害復旧を支援へ 国際NGO通じ

記事一覧 2019.12.23 16:36

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が9月の台風で大きな被害を受けた北朝鮮に20億500万ウォン(約1億8900万円)の復旧経費を支援する。統一部は23日、南北交流協力推進協議会を開き、南北協力基金からの支援案を議決したと発表した。資金は大韓赤十字社に支出され、国際非政府組織(NGO)を介して支援事業に充てられる。

9月の台風13号で、北朝鮮は大きな被害に見舞われた(資料写真)=(聯合ニュース)

 支援の内訳は▼災害予防が8億700万ウォン▼飲み水・衛生面の充実が5億4400万ウォン▼保健活動が6億5400万ウォン――。台風被害が深刻な平安道と咸鏡道内の集落の復興や施設の改修・補修などが行われる予定。

 韓国政府は先ごろ、南北関係の動向にはとらわれず北朝鮮に対する人道的支援に取り組む方針をあらためて示し、コメ支援や母子医療支援事業などを進めると表明した。だが、北朝鮮は韓国による人道的支援を拒む姿勢だ。そのため国際NGOを通じて台風被害からの復旧を支援することにした。 一方、北朝鮮が軍事的な緊張を高めつつある中での支援は適切でないという批判も一部で出ている。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。