Go to Contents Go to Navigation

11月の訪韓外国人146万人 前年比7.9%増=日本13.8%減

記事一覧 2019.12.23 16:14

【ソウル聯合ニュース】11月に韓国を訪れた外国人観光客は145万6429人で前年同月比7.9%増加した。韓日関係が悪化した影響を受け、日本人客は同13.8%減少した。韓国観光公社が23日に発表した統計で分かった。

11月に韓国を訪れた日本人観光客は前年同月比13.8%減少した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

 国・地域別では中国からが50万5369人で最も多く、日本が25万8522人、台湾が10万2241人、米国が8万2238人、香港が5万8600人だった。

 中国は航空路線が新規就航したことに加え、企業などによる団体報奨旅行が増加を続け、前年同月比25.0%増えた。

 台湾は格安航空会社(LCC)の新規就航や増便に後押しされ同16.0%増加し、香港も旅行業界のプロモーションなどにより同8.9%増えた。

 このほかのアジアの国や中東地域からの訪問客は8.1%増加した。

 一方、11月に海外旅行をした韓国人は209万192人で、前年同月比9.0%減少した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。