Go to Contents Go to Navigation

韓国左腕・柳賢振 ブルージェイズ入団手続きのため25日出国

記事一覧 2019.12.24 10:40

【ソウル聯合ニュース】米大リーグのブルージェイズと4年総額8000万ドル(約87億5000万円)で契約合意した韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン、32)が、入団手続きのため25日に韓国を出発する。柳の韓国マネジメント会社が24日、伝えた。

柳賢振(資料写真)=(聯合ニュース)

 柳はブルージェイズの本拠地、カナダのトロントへ向かう。メディカルチェックを受け、問題がなければ現地で入団記者会見も行う予定だ。

 ドジャースからフリーエージェント(FA)となっていた柳とブルージェイズの契約合意は23日に大リーグ公式サイトなどが伝えたが、球団側はまだ正式に発表していない。メディカルチェックを経て正式に契約を結ぶことになる。

 柳は2015年に肩の手術を受けており、現地メディアはこの手術歴を弱みに挙げていた。だが、今季は29試合に登板して182回2/3を投げ、14勝5敗、防御率は両リーグトップの2.32をマーク。健康面への不安を払拭(ふっしょく)した。

 正式契約を結べば、柳は韓国出身投手のFA最高額契約記録を更新する。これまでの韓国出身投手の最高額は韓国人初のメジャーリーガー、朴賛浩(パク・チャンホ)が01年にレンジャーズと結んだ5年総額6500万ドル。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。