Go to Contents Go to Navigation

[韓流]K―POP人気健在 オリコン年間ランキングでTWICE4位・BTS5位

芸能・スポーツ 2019.12.24 15:19

【ソウル聯合ニュース】韓国のガールズグループ、TWICE(トゥワイス)と男性グループBTS(防弾少年団)が、オリコンが23日に発表した2019年年間ランキングの年間アーティストトータルセールスランキングでトップ5にランクインした。

TWICE(Mnet提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 TWICEはK―POP歌手最高の4位、BTSも5位となり、トップ5にK―POPグループ2組が入った。

 1位は嵐、2位は乃木坂46、3位はKing&Princeだった。

 アーティストトータルセールスランキングはCDシングル・アルバム、DVD、ブルーレイディスク、デジタル音源ダウンロード、ストリーミングなど音楽コンテンツの総売上額を基準に決められ、日本の音楽市場でアーティストの影響力を表す指標の一つと評価される。

BTS(カカオ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 両グループは、日本でのアルバムとシングルの販売枚数でも上位に入った。

 BTSは4月に発売した「MAP OF THE SOUL:PERSONA」で年間アルバムランキング5位にランクインした。シングル「Lights/Boy With Luv」も年間シングルランキングで6位を記録した。

 TWICEは3月に発売した2枚目の日本ベストアルバム「#TWICE2」が年間アルバムランキングの6位に入った。

 このほか、13人組男性グループSEVENTEEN(セブンティーン)は日本で5月に発売したファーストシングル「Happy Ending」でインディーズシングルランキング1位となった。

 韓日関係の冷え込みにもかかわらずK―POPグループが日本のチャートで好成績を収めたことで、日本での韓流ブームの健在ぶりが改めて立証されたといえる。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。