Go to Contents Go to Navigation

大学生が就職したい企業 1位サムスン電子・2位大韓航空=韓国

記事一覧 2019.12.26 08:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の売上高上位100社のうち、大学生の就職先として最も人気を集めている企業はサムスン電子で、大韓航空、CJ第一製糖と続いた。就職情報サイトのジョブコリアが26日、4年制大学に在籍する学生1059人(休学者含む)を対象に実施した調査の結果を発表した。

ジョブコリアの調査によると、就職先として韓国の大学生に一番人気の企業はサムスン電子だった(イラスト)=(聯合ニュース)

 就職を希望する会社(複数回答)を尋ねたところ、サムスン電子を挙げた学生が10.6%で最多だった。次いで大韓航空が7.6%、CJ第一製糖が6.7%、韓国電力公社が5.9%、サムスン物産とイーマートがそれぞれ5.1%。このほか、新韓銀行(4.8%)、起亜自動車(4.5%)、アシアナ航空(4.4%)、SKハイニックス(4.3%)がトップ10に入った。

 ジョブコリアは同調査を毎年実施している。サムスン電子は2004年から15年まで1位を守ったが、16年はCJ第一製糖に首位を奪われた。17年からは再び連続1位を記録している。

 今年の調査で男子学生に人気だったのは、サムスン電子(14.2%)、韓国電力公社(7.2%)、SKハイニックス(7.2%)、大韓航空(6.8%)、サムスン物産(6.6%)など。女子学生はCJ第一製糖(9.4%)、大韓航空(8.4%)、サムスン電子(7.7%)、アシアナ航空(6.1%)、イーマート(5.5%)の順だった。

 学生の専攻別にみると、理工系はサムスン電子(19.4%)、商経系は新韓銀行(9.4%)、人文社会系は大韓航空(8.8%)を希望する学生がそれぞれ最も多かった。

 就職先を考える時の要因については、「高い年俸」を挙げた学生が最も多かった。福利厚生・勤務環境、企業トップのイメージなども重視している。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。