Go to Contents Go to Navigation

正恩氏 新たな戦略兵器警告=「核・ICBM中断の根拠ない」

記事一覧 2020.01.01 07:37

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は先月28~31日に開かれた党中央委員会総会で、米国が対話ではなく「時間稼ぎ」をしているとして、核兵器や大陸間弾道ミサイル(ICBM)試験発射など、北朝鮮がこれまで取ってきた非核化措置を履行する「根拠がなくなった」と明らかにした。朝鮮中央通信が1日、伝えた。

北朝鮮の金委員長(資料写真)=(聯合ニュース)

 金委員長は米国を相手に「衝撃的な行動」に出るとして、新しい戦略的な兵器を予告しながらも、米国の対応水準に合わせて対応する方針を示し、対話の余地も残した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。