Go to Contents Go to Navigation

正恩氏 「新年の辞」なしか=就任後初めて

記事一覧 2020.01.01 10:37

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が就任してから初めて「新年の辞」を発表しないもようだ。党機関紙、労働新聞は1日、1面に金委員長の新年の辞の代わりに先月28~31日に開かれた党中央委員会総会の結果を報じた。金正恩体制発足後の2013年以降、労働新聞に新年の辞が掲載されなかったのは初めて。

朝鮮中央通信は1日、党中央委員会総会が12月31日まで開かれ、金委員長が指導したと報じた。笑顔を見せる金正恩氏≪転載・転用禁止≫=(聯合ニュース)

 通常より1時間早く放送を始めた朝鮮中央テレビも新年の辞の予告放送を行わなかった。昨年は新年の辞の放送を予告し、午前9時に放送していた。

 金委員長は13年から毎年1月1月に録画放送で新年の辞を肉声で発表してきた。

 北朝鮮で最高指導者の新年の辞は分野別の課題が提示され、提示された課題は必ず執行しなければならない絶対的な指針とされている。

 今年は非核化を巡る米朝交渉の膠着(こうちゃく)や制裁の長期化など厳しい局面で開かれた総会の結果をもって新年の辞に代えるものとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。