Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(1月2日)

◇文大統領 与党前代表の秋美愛氏を法相に任命

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、チョ国(チョ・グク)前法務部長官の後任に、与党「共に民主党」前代表の秋美愛(チュ・ミエ)氏を任命した。青瓦台の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官が伝えた。秋氏の任命により、文政権が進める検察改革が加速化するとみられる。

秋美愛氏(資料写真)=(聯合ニュース)

◇トランプ氏に難題 北の強硬路線が大統領再選に影響も

 トランプ米大統領は中東と北朝鮮という二つの難題を抱えて新年を迎えることになった。再選がかかる大統領選を控える中、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は昨年の大みそかに新たな戦略兵器の開発を予告して核兵器や大陸間弾道ミサイル(ICBM)の実験再開を示唆し、トランプ氏が最高の業績として掲げる対北朝鮮外交の成果が打撃を受けた。CNNテレビは1日(米東部時間)、「金正恩氏の強硬路線はトランプ氏の再選キャンペーンに影響を与える可能性がある」とし、金委員長の「新しい政策」は米朝首脳が核戦争の脅威に言及し、緊張が高まった2017年の局面への回帰をもたらす可能性があると見通した。

◇中部地方に雪 首都圏などでPM濃度上昇

 2日は全国的に曇りで中部地方に時々雪が降り、首都圏を中心に粒子状物質(PM)の濃度が上昇する。午前まで中部地方の一部で、昼間から夜にかけては江原道南西部と慶尚北道北部の内陸の一部地域で雪が降りそうだ。午前5時現在の気温はソウルが氷点下0.5度、春川が氷点下6.5度、光州が氷点下2.0度、済州6.3度、大邱0.5度、釜山0.6度などで、最高気温は2~10度と平年並みの予想。粒子状物質は首都圏、江原道西部、忠清道、光州、全羅北道、大邱で「悪い」(高い)レベルに上昇し、その他の地域では「普通」レベルと予想される。

◇韓国五輪委 東京のホテル借り切り選手に食事提供へ=放射能懸念で

 大韓体育会(韓国オリンピック委員会)の李起興(イ・ギフン)会長は2日、聯合ニュースとの新年のインタビューで、「昨年末に東京を訪問し、五輪期間中、わが国の選手団の食事をサポートする支援センターとの契約を終えた」と明らかにした。東京五輪を巡っては、選手村で提供される食事に東京電力福島第1原発事故が起きた福島産の食材が使われるとして、韓国をはじめ各国から安全性を懸念する声が出ている。大韓体育会は選手村から約15分離れたホテルを五輪期間中に借り切り、選手団のための拠点を用意した。

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。