Go to Contents Go to Navigation

安哲秀氏が政界復帰を宣言 野党再編に影響も=韓国

政治 2020.01.02 10:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の第2野党「正しい未来党」の安哲秀(アン・チョルス)前国会議員(57)が2日、1年余りの海外生活を終え、韓国の政界に復帰することを宣言した。2017年の大統領選に出馬した安氏の復帰が、中道と保守陣営を中心とした政界再編の動きにどう影響するかが注目される。

安哲秀氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 安氏はこの日、フェイスブックに「戻って政治をどう変えていくべきか、韓国がどのように未来へ向かうべきかについて話し合いたい」と投稿。政界復帰が正しいことなのかについて深く考えたとしながらも、「国民が私を政治の道に呼び、導いてくださったのなら、これからは私が国民と共に未来に向かって進んでいこうと思う」と決意を示した。

 安氏は2017年5月の大統領選に出馬して現大統領の文在寅(ムン・ジェイン)氏を猛追したものの終盤で失速し、得票率で3位に終わった。18年6月のソウル市長選で落選したことを受けて政治の一線から身を引き、同年9月に留学のためドイツへ向かった。19年10月に渡米し、現在はスタンフォード大の客員学者を務める。

 「国民の党」と、これを引き継いだ「正しい未来党」の結成を主導した安氏は、党の激しい派閥争いのさなかにたびたび帰国を請われたが、応じてこなかった。4月の国会議員総選挙を約100日後に控えての政界復帰は、野党の再編を左右する変数になりそうだ。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。