Go to Contents Go to Navigation

文大統領 4大財閥トップらと新年会=経済活性化への意志強調

政治 2020.01.02 14:27

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2日、ソウル市内の大韓商工会議所でサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長ら各界の要人約250人を招き、新年合同あいさつ会を開いた。

新年会で国旗に敬礼する文大統領(手前中央)=2日、ソウル(聯合ニュース)

 新年会は国民が変化を体感できる年にしたいという思いを込め、「確実な変化 大韓民国2020」をテーマに行われた。

 青瓦台(大統領府)は昨年の新年会を中小企業中央会で開催したのに続き、今年は大韓商工会議所で開いたことについて、経済成長や経済活性化に対する意志を強調したものと説明した。

 新年会には昨年と同じく、李氏をはじめ、現代自動車グループ、SKグループ、LGグループの4大財閥トップや大韓商議所など経済5団体のトップが出席した。政界や宗教界、市民社会の代表らも参加した。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。