Go to Contents Go to Navigation

韓日関係悪化で釜山も打撃 「日本人客が来ない」

記事一覧 2020.01.03 10:41

【釜山聯合ニュース】韓国南部の釜山市は3日、昨年11月に釜山を訪れた外国人観光客は21万2624人で、前年同月比6.9%減少したと発表した。同市を訪れた外国人客が前年同月比で減少したのは、18年9月(0.4%減)以来13カ月ぶり。韓日関係の冷え込みによる日本人観光客の急減が最大の理由に挙げられる。

観光客を乗せた釜山のシティーツアーバス(釜山観光公社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 昨年11月に釜山を訪れた日本人観光客は3万9536人で、前年同月比31.7%減少した。釜山を訪れた外国人観光客のうち、日本人が占める割合は18.6%と最も大きい。

 日本人観光客が大幅に減少した半面、中国や台湾などの観光客は増加傾向を示している。昨年11月に釜山を訪れた中国人観光客は前年同月比14.3%、台湾からの観光客は同12.9%増加した。

 同じ月に釜山を訪れた東南アジア主要6カ国(シンガポール、インドネシア、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン)の観光客も13.5%増加した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。