Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(1月6日)

◇外貨準備高 3カ月連続で最高更新

 韓国銀行(中央銀行)が6日に発表した2019年12月末の外貨準備高は4088億2000万ドル(約44兆1200億円)で、前月に比べ13億6000万ドル増加した。3カ月連続で過去最高を更新した。

外貨準備高が3カ月連続で過去最高を更新した(資料写真)=(聯合ニュース)

◇ポン・ジュノ監督「パラサイト」 全米映画批評家協会賞の作品賞に

 全米映画批評家協会賞の授賞式が4日(現地時間)に開催され、韓国のポン・ジュノ監督作「パラサイト 半地下の家族」が最高賞の作品賞と脚本賞の2冠に輝いた。現地メディアが伝えた。同作は2019年のカンヌ国際映画祭で韓国映画として初めて最高賞のパルムドールを受賞し、米ゴールデングローブ賞の監督賞、脚本賞、外国語映画賞の3部門にもノミネートされている。

◇収賄罪で起訴の前釜山市副市長 きょうから公判準備手続き

 前釜山市経済副市長で文在寅(ムン・ジェイン)大統領に近いとされる柳在洙(ユ・ジェス)被告の事実上の初公判に当たる公判準備手続きが6日午後、ソウル東部地裁で始まる。同被告は文大統領の盟友である故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の在任当時、同氏の随行秘書などを務めた人物。金融委員会在職時に業者から金品などを受け取る見返りに便宜を図っていたとして収賄罪などで起訴された。同被告を巡っては青瓦台(大統領府)の監察もみ消し疑惑が取り沙汰されている。

◇国内投資家の海外株式売買 アップル株の買い越し額が最多

 韓国預託決済院の証券情報ポータルサイトによると、2019年10~12月期に韓国の投資家が売買した海外株式のうち、買い越し額が最も多かったのは米アップル株で5932万ドルだった。アップル株の買い越し額は同年1~9月に上位50位にも入っていなかったが、10~12月期は米マイクロソフト株などを抜いて1位に浮上した。アップルの株価は昨年1年間で80%以上値上がりしている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。