Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「白頭山」 観客動員数が18日連続首位

記事一覧 2020.01.06 10:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の週末の映画興行(観客動員数)ランキングで、韓国映画「白頭山」(原題)が首位を守った。昨年12月19日の公開から18日連続トップ。

「白頭山」のワンシーン(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 映画振興委員会の集計によると、「白頭山」は4、5の2日間で44万6397人の観客を集めた。延べ観客数は747万9729人と、損益分岐点(730万人)を超えた。

 同作品は朝鮮半島を飲み込む火山の噴火を防ぐために死闘を繰り広げる人々の物語で、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウ、マ・ドンソクが主演。

 週末の観客動員数2位は韓国映画「天問:天に問う」(原題)で27万4972人。次いで、米ハリウッド映画「ミッドウェー」(原題)、韓国映画「始動」(原題)の順だった。

韓国映画「天問:天に問う」(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。