Go to Contents Go to Navigation

[韓流]不正操作番組から生まれた「X1」解散 IZ*ONEは活動再開検討

記事一覧 2020.01.06 19:32

【ソウル聯合ニュース】韓国のアイドルオーディション番組で視聴者投票結果が不正操作された問題で、同番組から生まれた男性グループX1(エックスワン)が解散する。同グループのメンバーたちが所属する各事務所が6日、発表した。

X1(資料写真)=(聯合ニュース)

 各事務所は「メンバーそれぞれの所属事務所と(活動に関する)全員一致を決定の原則としたが、合意できず解散を決めた」と説明した。

 投票操作疑惑は今年7月、視聴者投票によりデビューメンバーを選ぶMnetのアイドルオーディション番組「プロデュースX101」の最終回の放送で大方の予想に反して有力候補が脱落し、意外な候補がメンバーに入ったことをきっかけに持ち上がった。結果を不正操作したとされる番組プロデューサーらは昨年11月、詐欺などの容疑で逮捕、送検された。プロデューサーの1人は警察の取り調べに対し、「プロデュースX101」と「プロデュース48」で投票結果の順位を操作したことを認めたとされる。

 Mnet側は「X1の活動再開のため努力したが、解散を決めた所属事務所の立場を尊重する」とコメントした。同番組シリーズから生まれた韓日混成ガールズグループのIZ*ONE(アイズワン)については、「活動再開を前向きに検討する」という。

IZ*ONE(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。