Go to Contents Go to Navigation

金正恩氏が肥料工場の建設現場に 今年最初の視察は農業部門

記事一覧 2020.01.07 09:23

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が肥料工場の建設現場を視察したと報じた。国際社会による経済制裁が長引く中、今年最初の視察先に農業部門を選択することで、自力での「正面突破」に強い意思を示したとみられる。 

朝鮮中央通信は金委員長が肥料工場の建設現場を現地指導したと報じた=7日、平壌(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この肥料工場は中部・平安南道順川市に建設中だ。金委員長は「肥料工場の建設は、正面突破戦の初年度の2020年に遂行する経済課業のうち党が最も重視する対象の一つであることを今一度強調するため、新年最初の指導事業としてこの工事現場から訪ねた」と発言。近代的な工業を創設する事業を独自の力と技術、努力で進めていくことは党の正面突破の思想と意図に合致するとしながら、「自力更生闘争による素晴らしい結果を引き続き勝ち取っていかなければならない」と呼びかけた。

 金委員長は今年、「新年の辞」を発表しなかった。代わりに昨年末に開催された党中央委員会総会で、制裁に屈せず自力で経済発展を実現するという「正面突破」の方針を掲げ、農業科学の研究機関設立と人材育成事業の必要性を説いた。

 一方、米軍がイランの精鋭部隊、革命防衛隊の司令官を殺害したことから、金委員長が当面は公の活動を控えるのではないかという観測もあった。だが、こうした見方に反し、金委員長は党幹部を率いて視察を行った。

朝鮮中央通信は金委員長が新年最初の現地指導として、平安南道順川市の肥料工場を訪れたと伝えた=7日、ソウル(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。