Go to Contents Go to Navigation

中国企業が大規模な訪韓報奨旅行 5000人が仁川へ

記事一覧 2020.01.08 14:15

【仁川聯合ニュース】中国企業の社員約5000人が、会社行事とインセンティブ(報奨)旅行のため韓国・仁川を訪れている。2017年に米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に反発した中国が韓国への団体旅行を規制して以降、5000人の団体客は単一の旅行としては最大規模。

空港で中国人客を迎える仁川市関係者(同市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 仁川市によると、この中国企業は瀋陽に本社を置く健康食品販売会社で、7日に仁川を訪れた。同社は9日に市内のコンベンションセンター・松島コンベンシアで新製品発表会や会議などを開く予定。中国でも人気のある韓国人アーティストの特別公演も行われる。

 一行は市内のホテルに宿泊し、6日間の滞在期間中にソウルの景福宮やロッテワールド、民俗博物館、仁川の月尾島などを観光する。

 仁川市と韓国観光公社は昨秋、この会社がインセンティブ旅行を計画していることを知って誘客活動に乗り出し、誘致に成功した。中国から大規模な団体観光客が来韓するのは久々とあって、歓待にも力が入る。

 観光公社の担当チーム長は「中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)など有望市場を対象に高付加価値のインセンティブ観光客の誘致活動を強化し、(今年目標に掲げる)外国人観光客2000万人誘致の達成に努める」と述べた。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。