Go to Contents Go to Navigation

[韓流]TWICEの情報流出 所属事務所が法的措置検討

記事一覧 2020.01.08 15:28

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気ガールズグループ、TWICE(トゥワイス)の所属事務所、JYPエンターテインメントは8日、TWICEの航空機搭乗に関する情報を売り渡したと推定される勢力に対する法的措置の可能性や水準を検討中だと発表した。情報の流出、販売、取得が個人情報保護法違反の罪や業務妨害罪に該当する可能性があると警告した。

TWICE(資料写真)=(聯合ニュース)

 1日にTWICEが搭乗した航空機内で、メンバーのナヨンを追い回す外国人男性が何度もナヨンに近づこうと試み、騒動が起きた。

 騒動を受け、所属事務所はTWICEの搭乗情報の違法販売・流出を確認したと伝えた上で、ストーカー行為の根絶に向けた方策を模索し実行すると明らかにしていた。

 メンバーのジヒョも先月、空港で写真を撮影しようと押し寄せた人波に押されて転倒し負傷した。事務所側はこのようなことが繰り返される場合は法的措置を取るとの方針を示した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。