Go to Contents Go to Navigation

「 禁韓令」解除か ソウルが春節の人気旅行地3位に=中国調査

記事一覧 2020.01.10 11:16

【北京聯合ニュース】中国最大の名節、春節(旧正月)の連休(今年は1月24~30日)を前に、中国の調査で韓国・ソウルが海外の人気旅行地第3位に選ばれたことが、10日分かった。

百度地図が発表した海外旅行先のランキング(百度より)=(聯合ニュース)

 中国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に反発して観光分野などで規制を強化しているが、ソウルが中国人観光客の人気旅行地として浮上したことにより、「 禁韓令」解除へ期待が高まっている。

 現地メディアによると、中国ネット検索大手、百度(バイドゥ)地図が発表した報告書で、今年の春節期間に人気の海外観光地の1~3位をバンコク、東京、ソウルが占めた。

 百度地図は中国交通運輸省科学研究院、中国旅行サイト最大手の携程旅行網(シートリップ)などと協業し、海外の人気旅行地を分析した。

報奨旅行で韓国を訪れた中国企業の社員ら=9日、仁川(聯合ニュース)

 昨年の春節期間には700万人の中国人が海外に旅行したことから、今年の春節にはソウルにも多くの中国人旅行客が訪れると予想される。

 中国は現在韓国への団体観光を制限しているが、近ごろ個人旅行が増加しており、訪韓中国人客数は回復傾向を示している。

 観光業界の関係者は「昨年下半期から中国人の韓国旅行が急速に増加している」とし、「団体観光は依然として制限されているが、個人での訪問などさまざまな方法で韓国を訪れている」と説明した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。