Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ポン・ジュノ監督の映画「パラサイト」 米でドラマ化へ

記事一覧 2020.01.10 15:43

【ソウル聯合ニュース】韓国のポン・ジュノ監督の最新映画「パラサイト 半地下の家族」が、米国の大手有料ケーブルテレビ局HBOでドラマ化される見通しだ。配給会社のCJ ENMが10日、伝えた。まだ最終的なサインはしていないが、ドラマ化で事実上の合意に至ったという。

「パラサイト」はナショナル・ボード・オブ・レビュー(米国映画批評会議)賞の外国語映画賞を受賞した。米ニューヨークで8日に開かれた授賞イベントに出席したポン監督=(AP=聯合ニュース)

 ドラマの制作では、映画「マネー・ショート 華麗なる大逆転」や「バイス」を演出したアダム・マッケイ監督、ポン氏、CJ ENMが責任プロデューサーを務める。ただ、何話になるか、誰が演出を務めるかといった詳細は未定。

 「パラサイト」は2019年カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールに輝き、第77回ゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞した。貧しい家族と裕福な家族の姿を通して貧富の格差を扱っている。

 これまで、海外から「パラサイト」をリメークしたいというオファーは多かった。ポン氏自身も昨年10月、米国からドラマ化の問い合わせが寄せられていることを明かし、ドラマになれば面白そうだと話していた。米動画配信大手のネットフリックスもドラマ制作に関心を示したとされるが、最終的にチャンスはHBOに渡った。

 ドラマ制作に加わることになったマッケイ氏は、米国公開前に「パラサイト」を鑑賞し、交流サイト(SNS)で「資本主義への追従に関するこれまでで最も偉大な映画的発言」と絶賛していた。

 CJ ENMの関係者は「ポン監督とマッケイ氏がドラマ制作について話し合っている最中に、HBOが加勢した」と伝えている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。