Go to Contents Go to Navigation

SKイノベーション 米国にEV用バッテリーの新工場建設へ

記事一覧 2020.01.10 16:18

【ソウル聯合ニュース】韓国エネルギー大手のSKイノベーションが米国に電気自動車(EV)用バッテリー工場を追加で新設することが10日、分かった。米ラスベガスで開催中の世界最大のデジタル技術見本市「CES」を訪問した同社経営陣が、現地でこうした計画を発表した。

SKイノベーションの経営陣が7日、CESの会場で「eモビリティー」産業における成長策を探る戦略会議を開いた(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 SKイノベーションは米ジョージア州で約1兆9000億ウォン(約1790億円)を投じて年間生産能力9.8ギガワット時(GWh)のバッテリー工場を建設中。米第1工場の着工から10カ月にして第2工場の建設を決めた背景には、米国でのEV用バッテリー需要を先取りする狙いがあるとみられる。第2工場の生産能力は第1工場と同程度で、投資額は約1兆ウォンと推定される。

 同社はあわせて、欧州市場への供給量を増やすため、現在建設中のハンガリー第2工場のバッテリー生産能力を9GWhから16GWhに引き上げることを検討している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。