Go to Contents Go to Navigation

サムスン「QLED 8Kテレビ」が最高評価 CESで46製品が革新賞

記事一覧 2020.01.12 14:58

【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスン電子は12日、米ラスベガスで開かれた世界最大のデジタル技術見本市「CES」で46製品が革新賞を受賞するなど計198製品が受賞したと伝えた。

サムスン電子がCESに出展した「QLED 8Kテレビ」=(聯合ニュース)

 テレビ部門では9年連続で革新賞を受賞した。なかでも、超高精細の8Kに対応するベゼル(縁の部分)がないデザインの「QLED 8Kテレビ」はAVSフォーラムなどの各メディアが選ぶ「CES最高の製品」に選ばれた。

 生活家電部門では冷蔵庫「ファミリーハブ」が、CESを主催する米民生技術協会(CTA)が選ぶ革新賞を5年連続受賞。初公開した小型冷蔵庫「キューブ」は、米ニュースサイトのビジネスインサイダーが「最高の新製品」「最高の生活家電」に選定した。

 モバイル部門では新たに公開した「ギャラクシー・クロームブック」をはじめ、「ギャラクシーS10ライト」「ギャラクシーノート10ライト」など多様な製品が「最高の製品」に選ばれた。特に「ギャラクシー・クロームブック」は米CNETが「最高のノートパソコン」に選ぶなど約20のアワードを受賞した。

サムスン電子がCESに出展したディスプレー「ザ・ウォール=(聯合ニュース)

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。