Go to Contents Go to Navigation

韓国の人口増加率 過去最低0.05%=高齢化加速

記事一覧 2020.01.12 16:00

【ソウル聯合ニュース】韓国行政安全部が12日発表した人口統計によると、2019年末現在の韓国の住民登録人口は5184万9861人で、前年から0.05%(2万3802人)の増加にとどまった。増加率と増加数はともに08年の統計開始以来、最低を記録した。

韓国の住民登録人口の推移。棒グラフは年別の住民登録人口、折れ線グラフは前年比増加数(行政安全部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 増加率は10年の1.49%をピークに低下を続け、18年には0.09%と初めて0.1%を割り込んだが、19年はさらに低下した。

 平均年齢は42.6歳で統計開始以来最も高かった。年齢別では40代以下は全年齢層で人口が減少し、50代以上は増加した。

 15~64歳の生産年齢人口は前年から20万人近く減った一方、65歳以上の高齢者人口は37万6507人増の802万6915人と、初めて800万人を突破。0~14歳の年少人口(646万6872人)との差は156万人に拡大した。

 年齢層別の割合は生産年齢人口が72.0%、高齢者人口が15.5%、年少人口が12.5%だった。生産年齢人口と年少人口の割合は統計開始以来最低、高齢者人口の割合は最高となった。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。