Go to Contents Go to Navigation

韓国総選挙 在日らの有権者登録は2月15日まで

記事一覧 2020.01.14 14:03

【ソウル聯合ニュース】韓国で4月15日に実施される国会議員総選挙の在外選挙人登録の申請と国外不在者申告書の提出が2月15日に締め切られる。

4月に実施される国会議員総選挙の在外選挙に関する広報ポスター(中央選挙管理委員会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 在外選挙人は海外の永住権者など韓国内に住民登録がない満18歳以上の有権者を、国外不在者は韓国に住民登録がある留学生、駐在員、外交官など満18歳以上の海外滞在者を意味する。

 在外登録選挙人登録の申請と国外不在者申告書の提出は中央選挙管理委員会のホームページ(https://ova.nec.go.kr)と在外公館で受け付ける。郵便、電子メールでの申し込みも可能だ。

 2016年の総選挙と17年の大統領選の在外選挙人名簿に登録されている有権者は登録申請をする必要がないが、両選挙とも投票しなかった場合は再申請が必要となる。

 在外投票は4月1~6日に実施される。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。