Go to Contents Go to Navigation

米「情勢安定に寄与を」 韓国にホルムズ海峡派兵促す?=外相会談

政治 2020.01.15 09:04

【パロアルト聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は14日(米現地時間)、米サンフランシスコ近郊のパロアルトでポンペオ米国務長官と会談し、朝鮮半島を巡る懸案や中東情勢などについて協議した。不安定化する中東情勢の悪化に関しポンペオ氏は、すべての国が共同で努力してホルムズ海峡と中東情勢の安定に寄与する必要性を訴えた。事実上、韓国に対しホルムズ海峡の共同防衛に参加するよう迫ったとの見方もある。

米パロアルトで14日に会談した康外交部長官(左)とポンペオ国務長官(韓国外交部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国外交部によると、両外相は緊張が高まる中東情勢に懸念を示し、中東地域が早期に平和と安定を取り戻すために国際社会と共に努力することで一致した。

 ポンペオ氏はホルムズ海峡の安定が脅かされ不安定化すれば原油価格が上昇し、国際経済への影響が大きいとした上で、すべての国が共に努力して同海峡と中東情勢の安定に取り組む必要があると強調したという。これに対し康氏は、当該地域に居住する国民の生命と財産、企業の保護と、韓国の石油関連製品がホルムズ海峡を通過するために同地域の安定が重要としながら、「情勢安定に向けた国際的な努力に寄与する方策を現在多角度から検討している」と説明した。

 韓国政府の当局者は、ポンペオ氏から韓国軍の派兵を直接要請されたのかとの問いに返答を避けながら、「国際社会の共通の努力が重要であることを強調したという説明に代えたい」と述べた。

米パロアルトで14日に韓米外相会談が行われた(韓国外交部提供)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。